懐かしのクレジットカード会社CM特集 【第1弾】

今回は、『懐かしのクレジットカード会社CM特集』第1弾として、三菱UFJニコス株式会社及びDCカードが発行しているDCカードのテレビCMを取り上げます。DCカードの詳しい説明は後日に譲るとして・・テレビCMのみにスポットを当ててお送りいたします。

 

CMキャラクターはカッパとたぬき!?

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=b5y5LGAqwjk

 

このテレビCMは1990年に放映が開始され、俳優の中井貴一さんとカッパ(本名:カッパ・まき)とタヌキ(本名:タヌキ・ネイリー)が、世界各地のお店でDCカードを使って買い物するという内容でした。カッパは「人を引き込み」、タヌキは「他を抜く」と言われることから、商売をする上で縁起がよいとの理由で、CMキャラクターに採用されました。

企画当初は、キャラクターがタヌキとサギ(鷺)になる予定だったそうですが、さすがに「サギ=詐欺がクレジットカードを使うとカード詐欺になる」ということで、カッパとタヌキが採用されたようです。 海外でDCカードを提示すれば、人を騙すとされることで知られるカッパもタヌキであっても、「あなたはDCカードを持てるくらい、信用が置ける人物なのですね!」というメッセージがテレビCMには込められています。

また、『カッパ・タヌキホームページ』(http://www.cr.mufg.jp/kappatanuki/)という立派なサイトもあります。ただし、ここ8年ほどは更新されておらず、CM内容と同じく、随分とざっくりとした扱いとなっているようです。

 

【今回のまとめ】

さて、クレジットカードと結婚指輪では、どちらが社会的信頼を得られるのでしょうか。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です