法人カードとは? ― コーポレートカード・ETC法人カード選び・審査情報なら

HOME   >   法人カードとは?

法人カードとは?

効率化を図りビジネスサポートするカード

支払いOK女子社員法人カードは企業や個人事業主向けに発行されるクレジットカードのことです。資金運用の効率化を図り、出張等様々なシーンでのビジネスをサポートするクレジットカードです。時にコーポレートカードとも呼ばれることがありますが、こちらは大企業向け、中小企業向けはビジネスカードと呼ばれます。

社員は出張費や交際費、消耗品を法人カードを利用して支払うことで、企業側としては経理処理の事務の合理化を図ることが出来ます。

法人カードの使い方は基本的には個人クレジットカードと同じです。社員が加盟店や窓口でカードを提示し、利用控えを受け取ります。カード利用した社員は社内で清算を行います。会社はカード会社へ売上金の支払いを行い、カード会社はその利用内容の報告書を利用明細として会社へ報告します。

法人カードの種類は?

法人カードはコーポレートカードやビジネスカードと呼ばれています。コーポレートカードは社員の数が多い大企業に発行される法人カードです。コーポレートカードは主に大企業、官公庁が対象となります。カード発行枚数も多いことから、利用限度額も大きく設定されるところが特徴です。

ビジネスカードは中小企業や個人事業主に発行される法人カードのことで、福利厚生カードもあります。発行枚数は比較的少ないことが多く、利用限度額もコーポレートカードに比べると小さいことが特徴です。こちらの法人カードはコーポレートカードに比べ、年会費が安いことが多いので、カード維持する負担も減りますから、中小企業にとっては使いやすく便利な法人カードとなっています。