法人カードのメリット ― コーポレートカード・ETC法人カード選び・審査情報なら

HOME   >   法人カードのメリット

法人カードのメリット

経費管理が楽になる!

管理女子 法人カードの1番のメリットは、経費管理が楽になるということでしょう。社員ごとにカードを分割することも可能ですので、どの社員がどれだけ経費を使ったのか管理することが簡単になります。

また月々の引き落とし口座は事業用の口座を利用出来ます。特に中小企業の場合ですと、公私を分けることが出来ますので大変便利ですね。

法人カードは事業主(社長)を対象に発行されるのではなく、「企業」に対して発行される、というところがポイントです。社員の数だけ子カードを持たせることが出来ます。しかも子カードの費用は親カードより格段に安いのです。子カードを発行することにより細々した立替が必要なくなり、給油やチケット代金、ショッピング等の履歴がカード利用明細に記載されます。手間暇やミスを減らすことが可能になり、その分、本業の仕事に打ち込むことが出来るのです。

付帯サービスを利用することが可能!

法人カードは個人向けクレジットカードと同様に、カード自体に様々なサービスが付帯されています。自動でついてくるものもあれば、随時申し込みが必要なものもありますのでチェックしましょう。

付帯サービスの内容としては、一例として、国内外旅行傷害保険、オフィス用品の割引購入、出張向けの航空チケット予約サービス等があります。

付帯サービスそのものに利用料金はかかりません。ですので、これらのサービスを上手く利用すれば経費と手間の削減に繋がります。