三井住友VISAゴールドカード ― コーポレートカード・ETC法人カード選び・審査情報なら

HOME   >   三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

付帯サービスが充実!従業員が20名以下の法人におすすめ

最高級のおもてなし三井住友ビジネスゴールドカードは利用者1名につき10,000円(税別)、2名以上から1枚につき、2,000円(税別)の追加発行料のかかる法人ゴールドカードです。従業員が増えた場合で も、都度追加カードが発行できるので、利用者が数十人に及ぶ中小企業にも対応。カード利用限度額の合計が100万円なので、カードを利用する金額が大きい、従業員数の多い企業にも嬉しい1枚です。

また、法人カード1枚につき複数のETCカードが発行可能。車両ごとにETCカードを搭載、高速道路の利用に掛る経費を一括精算できます。ETCカードの発行手数料は無料で、年会費も初年 度無料。翌年度以降も前年度に1年に1回以上のETCカードの利用があれば無料なので、営業車両にETCカードを搭載したい法人にも対応しています。

さらに、出張費や接待費を法人カードで口座から引き落とすことで、経理処理の手間を省くことが可能なので、会社の経費の精算や管理もスムースです。ただし、個人事業主の方や自営業の方の入会申込みはできず、オンラインでの申込みができないために、公式サイトから資料を取り寄せて、必要事項を記入した上で郵送する手続きが必要です。

飛行機での出張が多い法人にもおススメ!

気になるポイントサービスについては、カード利用額に応じて、三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」が貯まります。三井住友が運営するオンラインモール、「ポイントアップモール」経由で買物をした場合には、最大で通常の20倍のポイントを貯めることができ、貯まったポイントは豊富なアイテム・サービスやVISAギフトカード等と交換できます。

そして、三井住友ビジネスカードゴールド最大のメリットは、国内の主要空港およびハワイ・ホノルル空港のラウンジが年中無料で利用できます!これは、飛行機での出張が多いユーザーにとっては魅力的なサービスです。

また、国内や海外での旅行時の死亡・後遺障害補償が最高5,000万円、治療費は最高300万円の補償が付与されています。さらに、携行品を壊した場合などの治療費や損失の補償や、同伴する家族も補償の対象となる家族特約も付帯されているので、海外での万が一という時にも本当に頼れる1枚ですね!