旅行傷害保険も付帯 ― コーポレートカード・ETC法人カード選び・審査情報なら

HOME   >   旅行傷害保険も付帯

旅行傷害保険も付帯

自動で付帯される旅行傷害保険

海外旅行に行く時には万が一の自体に備えて、出発前に数千円支払い、旅行傷害保険に加入するのが一般的です。出張や旅行が多い人はその都度出費が重なりますし、加入手続きを取らなければならない等手間がかかります。そこで法人カードの出番です。法人カードには旅行傷害保険が自動で付帯しているものが多く、その費用負担もなくなり、面倒な手続きもなくなります。

一般のクレジットカードにも旅行保険はついています。しかし補償額の上限は2000万円〜3000万円程度です。これだけでは海外では心細いと思われる人も多いと思います。法人カードなら万が一の際に支払われる保証金は5000万円が主流となっています。限度額1億円の法人カードもありますから、1枚持って海外へ出張しても安心してビジネスワークを送ることが出来ます。

家族適応や旅行に関する様々なサービスも

個人向けクレジットカードに付帯している旅行保険は、通常そのカードで航空券等の代金を支払うのが条件です。しかし法人カードでは旅行代金のカード決済を条件にしないものもあります。

さらに法人カードでは家族まで旅行保険の対象になるものがあります。家族を残して海外出張へ、等というサラリーマンの方は安心して旅立つことが可能です。

その他旅行に関する様々なサービスや補償があることも嬉しいですね。例えばフライトが遅れたことで発生するホテルのキャンセル料を補償する遅延保険というものが付帯されているケースがあります。法人カードは海外国内出張が多いビジネスマンに安心の旅行をもたらしてくれる1枚なのです。